Panasonic パナソニック アルカリイオン整水器 パールホワイト TKAS30W TK-AS30-W 超人気 専門店 15547円 Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS30-W パールホワイト TKAS30W 家電 キッチン家電 浄水器・整水器 整水器 15547円,TKAS30W,家電 , キッチン家電 , 浄水器・整水器 , 整水器,/intermix53652.html,Panasonic(パナソニック),パールホワイト,TK-AS30-W,samysband.com,アルカリイオン整水器 15547円 Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS30-W パールホワイト TKAS30W 家電 キッチン家電 浄水器・整水器 整水器 15547円,TKAS30W,家電 , キッチン家電 , 浄水器・整水器 , 整水器,/intermix53652.html,Panasonic(パナソニック),パールホワイト,TK-AS30-W,samysband.com,アルカリイオン整水器 Panasonic パナソニック アルカリイオン整水器 パールホワイト TKAS30W TK-AS30-W 超人気 専門店

Panasonic パナソニック 税込 アルカリイオン整水器 パールホワイト TKAS30W TK-AS30-W 超人気 専門店

Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS30-W パールホワイト TKAS30W

15547円

Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS30-W パールホワイト TKAS30W







■家庭用医療機器認証品&3枚電極
■JIS指定13物質※1+6物質※2を除去 業界最高※3レベルの高性能浄水カートリッジ採用
■ワンボタンで選択、ひとめでわかる 見やすくて使いやすい前面パネルデザイン
 ■奥行9.5cmの省スペース設計

※1 JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。 ※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。 ※3 2018年2月現在、家庭用電解水生成器における、除去対象のJIS指定物質と浄水器協会自主基準物質の総除去物質数において。

本体サイズ(高さ×幅×奥行)258×159×95mm
本体重量約1.8kg(満水時:約2.1kg)
容量ろ過流量:約2.4L/分(水圧100kPaの時)
除去物質数19
除去成分/総ろ過流量浄水能力(除去率80%/ろ過水量12000L)/遊離残留塩素/濁り(ろ過流量50%)/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1.2-DCE/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛
除去性能:鉄/アルミニウム/ジェオスミンろ過水量12000L/フェノール類 ろ過水量12000L/ベンゼン ろ過水量12000L/四塩化炭素 ろ過水量12000L
カートリッジ交換時期約1年間(1日15L使用時)・総通水量6000Lに達した時・目詰まりなどで流量が低下した時
対応カートリッジTK-AS30C1
電源交流100V 1.3A 50-60Hz
付属品浄水カートリッジ1個
グリセロリン酸カルシウム製剤1袋
pH試験液
水切換レバー
固定具セット
仕様1【色】(W)パールホワイト【給水仕様・接続】水切替レバーによる接続 (3段切替方式)

Panasonic(パナソニック) アルカリイオン整水器 TK-AS30-W パールホワイト TKAS30W

エディターズチョイス

作家Sorokin:概念主義のマスター

ウラジミール・ソロキンはその本が出版後に熱い議論を引き起こした作家です。 さらに、論争は彼らの意見の排他性を主張する文芸評論家の間だけでなく、「青脂肪」または「ノルマ」によって幾分落胆するかもしれない一般市民の間でも起こる。 そのソロキン氏は彼と残酷な冗談を言いました: "Going Together"は彼の本をトイレに降ろすために集会を開きました。 行動の後、何人かのプロテスタントは創作者の家に行き、彼に窓に刑務所のバーを掛けるように頼んだ。 伝記の要素 ウラジミール・ソロキンの教育(1977年、彼は石油ガス研究所を卒業)は、文学や芸術とは関係がありません。 確かに、彼は自分の専門分野で働いたことは一度もありませんでしたが、グラフィックに携わっていました。 ソロキンは、作家として80年代にKGBの興味をそそる小説「The Queue」を海外で出版しました。 彼はいくつかの小説、1ダースの演劇、映画の脚本の作者です。 Sots Art 現代の作家であるSorokinは、幼児としての彼の評判に加えて、概念主義の修士号、あるいは彼の最も衝撃的で贅沢な分野であるソーシャルアートという称号を受けました。 この名前は、70年代前半にアーティストKomarとMelamidによって提案されました。 ソーシャルアートの主なアイデアは、ソビエト連邦の時代には歴史的、政治的に特定の意

興味深い記事

推奨されます

人気の投稿